スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- スポンサー広告 trackback(-) comment(-)

・・・そして、ひと粒の光

この前、キネマ旬報主催の映画業界就職ガイダンスとやらに行ったんです。そろそろ就活なんですよ・・・。 そこで、紹介ってか宣伝されてたのが、この映画
「・・・そしてひと粒の光」
20051027004800.jpg
な、なんとこの映画各地の映画祭で46部門ノミネートされて24部門受賞されたらしいのです。そして、今年のアカデミー賞の主演女優賞にもコロンビア人として初ノミネートされていたそうで!


コロンビアの小さな田舎町。バラ農園で単調な仕事に従事する17歳の少女マリア。母や幼児を抱えた姉をはじめ一家の家計はマリアの収入に頼っていた。ところがささいなトラブルで仕事を失い、おまけに愛してもいないボーイフレンドの子を妊娠してしまったマリア。追い詰められた彼女は、最大5000ドルという巨額の報酬に心動かされ、“ミュール”という仕事を引き受けてしまう。しかしそれは、麻薬を詰めた小さなゴム袋を大量に飲み込み密輸する運び屋のことで、もし胃の中で袋が破れたら死んでしまうというあまりにも危険な仕事だった。


見たいなぁ~。なんだか色々考えさせられそうな映画です。このポスターに写ってる白いのに麻薬が入ってるんですね。こんなの飲むのは辛いなぁ・・。 渋谷シネ・アミューズ他 上映中☆
公式サイト> 注:音出ますよー
スポンサーサイト

2005/10/27 MOVIE trackback(0) comment(0)













管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。