スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- スポンサー広告 trackback(-) comment(-)

Punk Spring08 その2


お待たせ(?)しました!
EOTCが終わり、しばしの休憩タイム。
頑張ればDonotsを見れる時間でした。
で、とりあえずRED・BLUEステージがあるホールへ移動。
そしたら、アレもうやってる上に大分盛り上がってる?と思ったら、
どうやらそれはPlain White T'sだったようです。
トイレに並びながら、Plain White T'sを聴いてたんですけど、結構良さそうでした。


トイレ休憩のあとは、何故かDonotsをスルーし、Greenステージのあるホールでなんか食べたり、The Loved Onesを遠くから聴いたり。

よし!時間じゃー!

Powerspace
Alec(Vo)はEOTCのチューニング最中に舞台袖に居たのを発見したんですよねー。その時ゴールドのパーカーを着ていて、さすが派手だな~wと思っていたのですが、Powerspaceのチューニングの時は出てきませんでした。ま、楽器使わないから出てくる意味もないですよね。


そして、朝見た3人組の中の金髪さんと黄色パーカー(以下、黄色)の2人が何故か忙しく働いていて、なんでEleventysevenのメンバーが働いてるんだろ。仲良いんだーーーー!!!と激しく勘違いをしていました。
黄色なんかはもの凄い笑顔でメンバーの足元にタオルをセットしていて、なんだよ黄色Eleventysevenだろ!!wなんて爆笑してたんです。勘違いだっつの(恥)
金髪さんは最近Powerspaceのメンバーに加わったMAXという人らしいデス。
時間になると、そのMAXが中央に立ち流れるオペラみたいなのをクチパクで歌いだして(いわゆるエアボーカル)しかもそれが激ウマでかなりおもしろかったです。あれだけでももう一回見たい!


正直盛り上がりすぎて、あんまり覚えていません!!!
Dance In The Futureは最高でした。てかPowerspaceはどの曲も聴きこんでいるので、どれ流れても楽しかったです!


そうそう、Alec(Vo)はシルバーのパーカーを着ていました。金と銀持ってるんだ!w
覚えている事といえば、Alecが終始体を反ってイナバウアーみたいな事してたんですよね。あと最後の最後に助走も無しにその場で宙返りを3回もしていてなんか色んな意味で素晴らしかったです。
Prologue:Adam BecketではTomのギターソロもあって、けっこう長い時間ソロやってたんだけど凄かったです。こういう系統のバンドはギターソロとかやらないイメージだったので、意外でした。
◆セットリスト
1.Intro
2.Powerspace Snap Bracelet
3.It Smells Like Electricity In Here
4.Stoned In Love
5.Dancing In The Future
6.Prologue:Adam Becket
7.Sleep, Everyone...
8.Right On, Right Now


終わったらちょっと仮眠なんかしちゃって、Eleventysevenへ。
みぎEleventyseven
あれ..黄色がいないけど。から始まったEleventyseven。
これでやっとメンバーがハッキリしましたw
この前の単独では宇宙服がなんだかんだていう感想があったので、てっきりメンバーが宇宙服を着て登場!!なのかと思ったら違いました。
宇宙服のスタッフが終始、舞台上でダンスしたりジャンプしたりしてました。それにしてもあのジャンプ力はもの凄かった。
楽しかった~!!!
ライブはCDで聴くより激しい感じで、友人がピコピコ版New Found Gloryって言ってたけどその通りだと思いました!!
Back Street Boysの"I Want It That Way"のカバーにはちょっとビックリ。サビが激しすぎて訳分からなかったですw
Retail Value歌ってくれなかったナァ。絶対盛り上がる曲なのに。
Punk Springの数日前ににあった単独では歌ったらしいんですよね~。
行かなかったことが悔やまれます(涙)
しかもNewBloodだからチケット3500円くらいだったらしい。安いじゃないかぁぁぁ。


最後はやっぱりLove In Your Armsだったのですが、この曲で壊れました。
前へ出陣じゃー!!と前へ。もみくちゃになりながら聴きました!!
◆セットリスト発見できず!


Eleventysevenが終わったら次すぐSherwoodです!
みぎSherwood
Sherwoodはマイキー(Key)が草食動物なみの華奢さでした。
でも動きがw
動きが激しすぎて最初笑いが止まりませんでした!
Nate(Vo)は熊みたいでした。本当太ったなぁぁぁ。
ムチムチなんだけど足細っ。白人さんってなんだかんだ足は細いのよねー。
でもなんかステキでした。ステキフェロモンが漂ってました。
もちろん髪はサラサラでした。


Sherwoodはメロディがキレイで癒される上に泣けるんですよね。
最近はEMOって本当はこういうバンド(JEWとかMCSとか)の事をいうんだよなぁとしみじみ思います。
Song In My Headは涙腺崩壊の危機でした。あの初めのボーカル&キーボードだけのアノ部分がもうちょっと続いてたら確実に泣いてたよ。
やばいやばいSherwood良すぎるわ~(涙)と思いながら聴いてました。


最初EOTC以上に人がいなくて、非常に焦りました。(何故私が?)
でも人が居ない分盛り上げなきゃ!(盛り上がらなくて嫌な思いしたらもう来日しなそうだし)っていうスタッフでもないくせによく分からない使命感に燃えて、かなり頑張りましたよええ。
必要以上に両手あげちゃったりね。
そのおかげでは絶対ないと思いますが、後半のNate(Vo)は調子が良くなって声も張ってた気もするとかしないとか。
Give Up!は好きなのでやってくれて嬉しかったす。
でも何故A Different Lightはやらなかったんだぁぁぁ。歌わなかったのは非常に残念です。


最後の曲はFor The Longest Timeだったんですけど、もう最後で悲しいやら、この歌好きで嬉しいやら複雑な気分でした。
最後の最後サビを何回も繰り返して歌っていて、もう終わりだったのにもう1回だけやりたかったのか、Nate(Vo)が「もう一回」みたいな仕草をしてたのが 印象に残ってます。
ライブ中は周りを振り返る余裕はなかったんですけど、結構盛り上がったのかな?
まぁ私が頑張った甲斐があるってもんです。(絶対関係ない)


これで力尽きて帰りました。(え)
完全に燃え尽きました。
ランシド見ればよかったかなとも思うけど、余裕なかったからなぁ残念だが。

そうそう。最後クロークのとこにEleventysevenの3人が普通にいましたよ。


+++++++
最後に。
見たバンドは終始地味でしたが、すごい楽しめました。
今から来年が楽しみです。
今回3回目でしたけど、今まで良い思い出ばかりでハズレがないんですよねぇ。
こんな長いレビューですいません。
読んでくださってありがとうございます!
スポンサーサイト

2008/04/19 Live Review trackback(0) comment(3)

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/05/10 edit

croさん>
ありがとうございます♪
Sherwoodのキーボードさんは彼はかなり草食動物でしたよ~。喧嘩しても勝てそうです(笑)


croさんもハズレを感じた事ないんですね~(^^)
Punk Springくらいの規模が見やすくて好きです。
でも確かに見たいのは被りすぎでした~涙
すでに来年は誰来るかな~なんて考えちゃいます。

2008/04/30 ogya URL edit

Powerspace盛り上がってましたよね!
といっても私は最後の方しか見れなかったんですが・・。

Eleventyseven!楽しかったですね~。
予想以上に激しいライブで!
宇宙服さん。グッジョブでした。笑

Sherwoodも良かったんですね!
私はこれまた見れませんでした。。
草食動物?更に見てみたかったです。笑

とにかく今年も楽しいパンスプでした。同じくハズレを感じたことはありません!
ただ残念だったのは、見たいバンドが被りすぎという事だけで。。
まぁ、しょうがないですよね。苦笑

最後に“その2”も楽しく読ませていただきました。ありがとうございました~。

2008/04/24 cro URL edit













管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。