スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- スポンサー広告 trackback(-) comment(-)

Hard Candy

ハード・キャンディ
hardcandy001.jpg
赤ずきんが仕掛けるオオカミへのゲーム

いやはや、恐ろしいかったす。

怖いよーーー!!なにこの子!
その辺のホラー映画よりもハラハラします。

思えばちゃんとしたセリフがあるのは主人公の2人のみなんですよね。
次にサンドラ・オーが日本人夫人役で出てるけど、これ普通の映画だったら本当にちょい役ですもん。

そして、場所もカフェとあの家しか出てこないし。
なのにこの緊迫感は何なのー!このピリピリした空気。

ヘイリー役のエレン・ペイジがすげぇ。X-Men3では可愛らしい子だったのにぃ!
ジェフ役のパトリック・ウィルソンもよくやったなぁ。こんなヒドイ役(笑)

この映画はこの2人の演技にかかってた部分が大きいと思うから、役者としてすごいやりがいがあったんだろうなぁー。

やぱ地味な子ほど裏で何してるのか分からないっていうのは万国共通みたいです(笑)
最初は、どんな脅しも同情を誘っても動じないし、頭も良いし、相手の大の男をここまで追い詰められるなんて見ていてちょっくらスカっとしました。

でも最後の方は、もうね、許してあげてよ。と言いたくなったけど(笑)
だって謎とか全然解決しないから、本当にこいつ殺人犯なのかな?疑わしきものは罰せずとかいうじゃないかーなんて考えたり。

結局最後まで、ここまでの復讐をした理由てのが明確にならなかったし、結局なんであの女の子を殺したのか、どっちが殺したのかという謎も曖昧なまま終わったことがとても残念無念。
ロリコンの犯罪に制裁を加えたいっていう理由は一応あったけど、それだけじゃなんか不十分な感じが。
終わったあとモヤモヤしちゃったよ。
これでそういう謎もスッキリしれば、SAW並のおもしろさになったのになぁ。
スポンサーサイト

2007/06/23 MOVIE Review trackback(0) comment(0)













管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。