スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- スポンサー広告 trackback(-) comment(-)

MARIE ANTOINETTE

マリー・アントワネット


恋をした、朝まで遊んだ、
全世界に見つめられながら。



 うちの映画館でもすごい人気でね~。うちの映画館は一応バイトは無料で見れるんだけど、色々ルールがあって、そのひとつに見たい作品がもし半分以上お客がいたら無料で見れないんですよーーー。確実に無料で見たかったので(ケチ)、一番最初の回で見てきました。

正直、途中で少し飽きてしまったかなー。てか本当にマリーの視点で描かれた映画の上に、悪く言えばマリーの生活をずーっと追っていくだけなので(そんなドラマチックな展開にはならない)、中盤にダレて、こりゃ長い映画だなーと思ってしまいマシタ。でも洋服はカワイイし色もキレイだし、お菓子はすんげ美味しそうだし・・・あぁチョコ食べながら見ればよかった!!
あと、私が思っていたマリーとはぜんぜん違った。普通の女の子じゃん。てかそう思わせるのが狙いなんでしょうが、その狙いは良い感じにバッチリ伝わってきました。ルイ16世がイイ奴だけどモジ男だから、しゃきっとせんかい!!と叫ばずにはいられない。
結構、子どもたちと触れ合うシーンが多くて、キルスティンてば絶対子どもとか嫌いそうだよなぁ。と思いながら、でもなんだかとても楽しそうで、実は子ども好きなのかも!?いやいや演技かな。うーん。とかかなりどうでもいいことを鑑賞中考えたり考えなかったり。

てかまさかこの映画で泣くとは思わずハンケチを用意してなかったのですが、まさかのまさかで泣いてしまいました。いや・・恐らくほとんどの人は泣かないと思いまふ。。。。
最後、国民が暴動を起こしてヴェルサイユにまで押しかけてきた時、ルイ16世はたぶんその前から死の覚悟はしてたけど、あの朝食?の時覚悟を決めたような気がして。最後の馬車のシーンでのルイ16世の笑顔とマリーの「お別れを言ってるの」ってセリフで、あぁもうこの人たちは死ぬことを受け入れたんだなと思ったらすごく悲しくなったんですよねー。人間て死を覚悟したら、あんな冷静で穏やかな気分になるのかもしれませんね。


あと、この映画が面白いか面白くないかはともかくとして、ソフィア・コッポラて才能ありますね。自分のカラーを分かってて、しかもそれを自分でイメージする通りに具現化できてるって感じ。こりゃー才能だよなぁ。映画でも音楽でも、普通の生活の中でもまずは自分のカラーを知ることって大切だと思うなぁぁぁ。自分自身分かってないけどけどねっ。

その後、どうしても甘いものが食べたくなって、食べ放題に行って死ぬほどケーキ食べました。うっぷ。。もう当分ケーキはいらん!!
>盛り方が汚い。

スポンサーサイト

2007/02/02 MOVIE Review trackback(0) comment(2)

大きい画面で見たほうが良い映画カモしれません!!

映画無料で見られるけど、終わったあと感想とか書かなくちゃいけないし、少しめんどいんですよーーーー。でも無料で見れるのは嬉しいデスw

私もキルスティンって雰囲気とか可愛いと思うけど、可愛くないって人のが多いですよね!!なんでや~(><)

2007/02/04 ogya URL edit

映画タダで観られるなんていいですね!羨ましい~。

私もこの映画おもしろそうだナ~と思って、ちょっと観に行きたいなと思ってました。中盤ダレ気味なんですかー。そっか・・・。でもあの色遣いとか、独特の切り口がおもしろそう。

私はキルスティン・ダンストとってもかわいいな~って思ってたけど、ぜんっぜんかわいくない!なんて言う人もいてちょっと意外だった!あんなにかわいこちゃんなのに~。

2007/02/03 julia_helena URL edit













管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。