スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- スポンサー広告 trackback(-) comment(-)

ひさしぶりですことー

なんか色々活動はしてたんですけど、ブログ書く時間がなくて~。いや暇は暇だったんですけど(矛盾)
気づけば12月ですなー。1年が早すぎるよー。こんなんじゃすぐ一生終わってしまうな。

SAW3を見ました。感想はまた書きますて、もしも昨日が選べたら-父親たちの星条旗と続けて言ってますが、そろそろ一気に感想UPしようかなと考え中です。あ、SAW3は観たほうが良いですよ!かなり面白いから!痛いシーンも多いけど、よく出来た映画だと思イマス。

んで、今回は気になる映画を久しぶりにPICK UP☆

「BROTHERS OF THE HEAD」  日本公式サイト(
click!!!)


これは本当にあった話なのか?


1975年イギリスで鮮烈なデビューを飾った結合体双生児ロックバンド、ザ・バンバン。
バンドを率いる結合体双生児トムとバリーによる過激なステージ・パフォーマンスと不気味なほどの美しさが、一瞬にして人々の嫌悪と恐怖を熱狂に変え、ザ・バンバンはデビューと同時に一気にスターダムにのし上がる。しかし、ある女性との出会いでトムとバリーの運命の歯車は狂い出し…。
離れたくても離れられない兄弟の魂の叫びが胸に突き刺さる衝撃作。
監督は「ロスト・イン・ラ・マンチャ」で賞賛を浴びたキース・フルトン&ルイス・ペペ。ドキュメンタリーに精通したふたりだからこそ可能となったオリジナリティ溢れる手法を駆使した革新的映画。

>UK Trailer


気になるなー見たいかもー。2007年1月新春ロードショーだそうです。

スポンサーサイト

2006/12/07 MOVIE trackback(0) comment(0)













管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。