スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- スポンサー広告 trackback(-) comment(-)

日本GP{決勝}レビュー

いやいや、待ちに待った日本GPが終わりました。

最後の鈴鹿&Mシュー引退の効果か、もんのすごい宣伝でしたね。
あと、個人的に思うのは解説者は森脇さんだけでいいと思う。右京さんとかマッチはアロンソとMシューか日本勢の話ばっかだけど、森脇さんは全部のチームをよく見ていると思う。チームラジオをちゃんと訳してくれるし。チームをティームって発音するのは置いとこう(笑)解説者やらゲストやらで総勢17人だっけ??居すぎでしょー。しかもみんな同じようなことばっかしか言わないやん~。

あと新事実&確認!! 
山田優=クビサ(F1)=私
・・全員同世代(笑)

結果はかなり波乱でした。
残念すぎるMシューのリタイア。悔やんでも悔やみきれないよね。でも本人が一番悔しいはずなのに、チームと握手していた姿に感動。優勝はかぎりなく難しくなってしまったけど、ブラジル戦でも全力で頑張ってほしいです。

あと、フィジケラの涙。フィジケラは3位で表彰台に上がって、何故か途中泣いてて。私はてっきりそんなにMシューのことが好きだったのか!?と思ったわけですが、実際は木曜日に親友を亡くしてたんだって。本当はレースができるような精神状態じゃなかったらしい。なのによくぞここまで頑張ったなぁ。どうりで~、シャンパンファイトやらなかったもの。これにも感動しました。表彰台に上がれて本当良かった。

優勝はアロンソでした。もんのすご喜んでましたね。私は前回のレースからF1界シューマッハ優勝陰謀説を疑ってたし、チームとの関係も上手くいってなさそうだし(フィジケラがアロンソをオーバーテイクしたやつとか云々・・)、密かに君もガンバレヨと思っていたんですけど、あの喜びようは・・というかフィジケラの親友が亡くなったこととか知らなかったのかなぁ。知っててあの喜びようだったら・・なんとも言えない。関係ない話といえばそうですけども~。

ライコネンは終始地味でしたね(笑)なにげに11位から5位まで上がってきてたという。ポイント圏内で良かったわなぁ。ま、もうポイントなんて気にしてなさそうだけど。初の予選Q2落ちは痛かったですね。最終戦に期待!あと、ライコネンは鈴鹿でのレースが無くなって嬉しいらしい。そーゆーことは思っても口に出さないほうがいいんでないかと(笑)

今までのF1の記事の中で一番長編かも!「鈴鹿スペシャル」ということでお許しくださいw

*結果*
1 Fアロンソ(ルノー)
2 Fマッサ (フェラーリ)
3 Gフィジ (ルノー)
4 Jバトン (ホンダ)
5 Kライコ (マクラーレン)
--Fastest Lap--
F,アロンソ(ルノー)

スポンサーサイト

2006/10/08 F-1 trackback(0) comment(0)













管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。