スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- スポンサー広告 trackback(-) comment(-)

トルコGP決勝

マッサ、おめでとうマッサ。

マッサ初優勝です。こんな日もあるんだなぁとしみじみ。前回はバトンが初優勝だったし、なんだか最近フレッシュですね!横にはおなじみの人たちがいるけど~。

ライコネンはまたもやリタイア。スコットスピードに追突されて、なんかタイヤがバーストしておかしなことになって、ピットでタイヤ交換したんですけど、相当車にダメージを与えていたようです。地上派では、まったく事故の瞬間が流れなくてどうしてクラッシュしたのか分からないんですよね。でもこのクラッシュで背中を痛めたみたい。いつもだったら車からすぐ出てくるのに、今回はなかなか出てこなかったのは背中が痛かったんですね。おー、カワイソ。

んで、最近私が洋楽にうつつを抜かしてる間に、ライコネンまたやらかした模様。

「ハンガリーGP後にレッドブルが主催したパーティに出席した時にライコネンが飲み過ぎ、現金(7,500ドル:約86万円)や運転免許証、身分証明書、さらにはパスポートも入った財布を紛失した。」

というニュースが!おぃー、また酒関連か(笑)なにやってんだかね。笑えます。

でもコレには別の説もあってイタリアのある新聞は

「実はライコネンが飲酒運転しているところを警察当局に検挙され、罰金7,500ドルを科せられたというのが真相」

なんだと。うーん、これが真相なら良くないよ。飲酒運転は駄目!!

そしたらそしたら、騒動の発端になったパーティを主催したレッドブル・レーシングはこんな援護をしたらしい。

「ハンガリーGPのあとレッドブルが催したドナウ川での船上パーティに、ライコネンが参加したという事実はない。彼は単にホテルに財布を置き忘れたもので、そしてそれはすでに彼の手元に戻っている」

それだったらツマラン(こら) 最初の飲みすぎて財布なくした説を希望!

で、結局財布はもどったのかなー。



スポンサーサイト

2006/08/29 F-1 trackback(0) comment(0)













管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。