スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- スポンサー広告 trackback(-) comment(-)

縮めると、トレスポ

「トレインスポッティング」Trainspotting trainspotting_11.jpg
93分・イギリス


ヘロイン中毒のレントンは、仲間たちと愉快ででたらめな日々を過ごしていた。ロンドンで仕事を見つけたものの、仲間たちのせいで結局クビに。そんなところへ、売人から大量のドラッグを売りさばく仕事を持ちかけられて……。


実は、この映画見るのは2回目で、初めて見たのは中学生の時でした。ユアンが出てるって理由で借りたけど、訳分からない上に恐い思い出しか残ってなかったんです。んが、もう大人になった訳で、もう分かるかなと思って借りてみましたー。 ネタバレ有り!!


恐いのは恐いけど、笑えるシーンもあった!
特にスバット(ユエン・ブレムナー)の面接のとこ。あれじゃ落ちるわ(笑)
スコットランド1汚いトイレはやば過ぎ。麻薬にハマるとあの便器に手を入れれるなんてことも平気なのか・・・・。でもあの便器の中に入っちゃうシーンはいいねぇこのシーンとか、最後のほうの床にめり込んでそのまま運ばれるシーンとか、麻薬を打つとこんな気分になるのかなーと思った。麻薬の禁断症状も恐いな。あんなに幻覚とか見ちゃうのね。

ユアンはかっこいい!!ってか若いっ、細っ。リアルジャンキーみたいだった。出てくる人みんなどっかしらイカれてるぅ!(キレイに言えば個性的)でもみんなイイ味だしてる~。べグビー(ロバート・カーライル)は恐すぎるよ。見ていられないシーンもあるなぁ。赤ちゃんのとこは、なんか酷すぎるけど・・それほど最低な生活をしていた訳で、本当に1番の被害者だと思う。でもこの上のポスターになんでトミー入らなかったんだろう。。あの人は可哀想。ってか、みんなの運が良すぎるんだな。あんなに麻薬打ってたのにエイズに感染しないなんて奇跡だ!
結局レントン(ユアン・マクレガー)はその後マトモな生活は出来たのか?マトモな生活に戻る前に一発やるか・・・ってことになってそう。
スポンサーサイト

2005/12/10 MOVIE Review trackback(0) comment(0)













管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。