スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- スポンサー広告 trackback(-) comment(-)

怖いねぇ

遅れましたが、「SAW2」 の感想を書きたいと思います~!!
saw2poster.jpg
100分・アメリカ  池袋シネマサンシャインにて鑑賞

元々は荒くれ刑事で今は内勤に甘んじているエリック。彼はある時、猟奇的連続殺人犯ジグソウを執拗に追う女刑事ケリーに呼び出され、凄惨極まりない殺人現場に立ち会う。その残忍な手口から、これもジグソウの仕業に違いないと思われた・・・。

ネタバレ有り!!

前作を越えられるか!?期待大でした。CUBEやマトリックスなどなど・・続編作って失敗っていうジンクス?みたいのがあるから心配もありましたが。
最初の男のシーン・・鉄の仮面の、開始早々あれはキツかったー(>_<)注射もね・・あのシーンも痛いね・・・。
見ていると、100分があっという間な感じで引き込まれました!
衝撃や完成度は前作の方が上だと思う!!でも前作は中盤少しなかだるみを感じたわけですよ。でも今回は始めから最後まで、一気に見れた感じがした。考え出すと、矛盾や解決されていない謎は残ってるなぁ。。ジグソウが「生を感謝しない人は生きる価値無し」ってことで、生の存在意識を考えさせる為にゲームと称して殺人を行っているならば、今回屋敷に集められた男女8人は生を疎かにしていてゲームに参加させられる動機があるわけだけど、2人くらいしかその動機を明かさないし。刑事のエリックは横暴な捜査で、証拠をでっち上げたりしてその中には冤罪もあったみたいに言っていたけど、それなら監禁された人の中に冤罪だった人もいたのでは??しかーも、本当はエリックをハメたかったみたいで、しかもその理由が私を冤罪で捕まえたからって事だったけど、それは「生を感謝していない」とかじゃなく、ただの怨恨だし~。ジグソウも自分に癌だと告げた医者ゴードンをゲームに参加させてるわけだから、結局は怨恨が大きいわけで。まぁ、生を感謝してないってのも末期癌で余命が無いジグソウが命がある人々を羨んでるってことが大きいだろうしなぁ。矛盾を挙げればきりがありませんが、最後はまたまた騙された~!!!全く想像してなかったし!犯人は「最前列で見ている」ってことが前作からポイントだったってのにヤラレタ~
なんかもっと書きたかったんですが上手くまとめられないのでこの辺で・・・。
見終わったあと、どっと疲れる映画はSAW・SAW2以外に無い!

あーっ、もっと文章力が欲しい

公式サイト

スポンサーサイト

2005/11/30 MOVIE Review trackback(0) comment(2)

コメント、ありがとぅ(^^)

ワタシも手で顔を覆ってたよー。てか、うちらみんな痛いシーンの時見てないよね(笑)

あぁ!「21g」もぐったりだったねぇ。。
「SAW2」は、ぐったり&鬱だからね。後味の悪さに鬱入るから。なんだかんだで楽しんだけど(笑)

2005/12/01 ogya URL edit

ども!
今回は痛い場面が多かったね。
私はマフラーで視界を隠してたりしてましたが。
そういえば「21g」も観た後かなり疲れたよ~
ぐったりしてもSAWみたいに後味が悪くなきゃ良いよね。

2005/12/01 takara URL edit













管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。