スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- スポンサー広告 trackback(-) comment(-)

サンマリノGP

だいぶ遅いけど、サンマリノGPの感想。
もうテレビは、シューマッハとアロンソ一色でしたね。ライコネンはさっぱり写らず。特にシューマッハはセナの事とかあったし、シューマッハの特集ですか?って感じだった。
でもシューVSアロンソの対決は面白かったし、バトンのピットでのアクシデント(クルーのミス)とか、アルバースが宙を舞ったりと、ハラハラだったけど、やっぱりライコネンが出てこないとなー(´д`)

今回のイモラサーキットは古いサーキットで、道(?)が狭い!堅実に予選で前をとってミスしないで走るってことが大事なサーキットだすね。ワタクシ的には、オーバーテイクでどどーんと何人抜きとか出来たりするサーキットのが好きだなぁ。

それにしても今まで、全く興味が無かったF1にこんなにもハマってしまうとは・・自分にビックリだー。

Image Hosted by ImageShack.us
サンマリノGP―イモラサーキット入りしたライコネン
このTシャツは・・・・・私服?


++ドライバーズ ポイント++

<36> F.アロンソ(ルノー)
           
<21> M.シューマッハ(フェラーリ)
           
<18> K.ライッコネン(マクラーレン・メルセデス)
           
<15> G.フィジケラ(ルノー)
           
<15> J-P.モントーヤ(マクラーレン・メルセデス)

<13> J.バトン(Honda)
<09> F.マッサ(フェラーリ)          
<07> R.シューマッハ(トヨタ)           
<06> M.ウェーバー(ウィリアムズ・コスワース)         
<05> N.ハイドフェルド(ザウバーBMW)
<05> J.ビルヌーブ(ザウバーBMW)          
<02> R.バリチェッロ(Honda)          
<02> N.ロズベルグ(ウィリアムズ・コスワース)         
<01> D.クルサード(RBRフェラーリ)   
<01> C.クリエン(RBRフェラーリ)

次の戦いは5月5~7日のヨーロッパGP!

スポンサーサイト

2006/04/28 F-1 trackback(0) comment(0)

バトンって良い人!

先週のサンマリノGPでバトンがピットインした時に、ロリポップマン(ドライバーに出発の合図をする人)が、間違えて早く合図してしまったアクシデントについて、バトンは前向きに考えていて、ロリポップマンに対して怒ったりしていないらしい。

バトン曰く
僕らはミスをしたけれど、たるんでいたわけでもなく、十分な努力が足りなかったわけでもない。ひとりの人間を非難しても仕方がない。それでなくても彼(ギブソン)はすごく落ち込んでいる。彼はそんなに落ち込まなくたっていいんだ。チームの皆には、僕は今でもすごく前向きで、全力を尽くしていることを分かってほしい。手をこまねいて、“もう、どうにでもなれ”という風に考えたりすることはないよ」☆詳細はこちら

ロリポップマン、ギブソンさんというのね。そりゃー落ち込むだろうな。
Free Image Hosting at www.ImageShack.us
バトンってなかなか性格良いねー。

Lollipopman.jpg
ロリポップマンという名前可愛すぎるんですけど(笑)
この棒みたいなのがロリポップなのか。確かに飴みたいだけどさ。


2006/04/27 F-1 trackback(0) comment(0)

見たぞー

BROKEBACK MOUNTAIN
Image Hosted by ImageShack.us
ブロークバック マウンテン

なんか、見たのに感想書いてないものが溜まりまくりなんですが、もーこの映画がすっごい良かったもんで感想書いてしまいます♪

――1963年、ワイオミング。ブロークバック・マウンテンの農牧場に季節労働者として雇われ、運命の出逢いを果たした2人の青年、イニスとジャック。彼らは山でキャンプをしながら羊の放牧の管理を任される。寡黙なイニスと天衣無縫なジャック。対照的な2人は大自然の中で一緒の時間を過ごすうちに深い友情を築いていく。そしていつしか2人の感情は、彼ら自身気づかぬうちに、友情を超えたものへと変わっていくのだったが…。――

いやいや、最高でした。思ったとおり、ただのゲイのカウボーイの映画ではなかった!
切ない・・・でも見てる間はあんまり号泣とかはしなかったです。でも・・でも、見終わった後くるんです!ジワジワくるんです!感動の波が。思い返すと・・綺麗なブロークバックの景色と幸せそうな2人。

主演の2人はもちろん最高だし、二人の奥さんも良かった。自分の夫がゲイだったと分かった時はショックというか、もうどうしようもないですよね。怒りのやり場がない感じ。分かっていてもどうしたらいいのか分からないもどかしいさがすごく伝わってきた。

その素晴らしい俳優陣の中でやっぱり、イニスことヒース・レジャーの演技はもう120点!!って感じ。不器用なんですよ、イニスは。本当に不器用・・。口数少ないし、我慢の男ですね。影で泣いたりさー。。好きだけど、言えない。会いたいけど、会えない。切なさの王道ですな。

今まで色んな映画を見て、色んな人がいたけど、一番不器用だよ!
不器用NO,1だよ!!(嬉しくない称号)

何度も何度も反芻して、考えることが出来る映画だった。このシーンはこういう気持ちだったんじゃないかとか色々考えてしまいしたわ。

人を愛する事に性別は関係無いし、これほど愛せる人が出来るってすごい。

もうね、DVD買ってしまうかも?!もう一回見たい~。

今までになく長文になってしまいましたー。

2006/04/27 MOVIE Review trackback(0) comment(0)

Fall out boy

CDを買いました。 FOB001.jpg
Fall Out Boy 「FROM UNDER THE CORK TREE」 ワタシ、このボーカルの声かなり大っ好きだぁ。良い声してる。前から#3のDance Dance は知ってて、ノレる曲だなぁと思ってたんですが、一つ勘違いが・・。 FOB002.jpg
さぁ、この中でボーカルはどれでしょう?いやね、黒髪の短髪の人がボーカルだと思ってたんですね。だってどの写真見ても前に出てるし、センターにいるし。その隣の一歩下がった帽子の人がボーカルだと知ったときはビックリしましたわ。だってこの人いっつも一歩下がったとこにいたから。この写真も、ピントがあまり合ってない気もするしww 普通、ボーカル中心だよねぇ。プロモもことごとく黒髪短髪の彼が主役だし。 しかーし、よく見るとボーカルさんカッコイイ♪・・いやカワイイ?お洒落帽子をいっつも被ってるとこがまたステキーなんだけど、帽子を取ると、頭の調子が良くないらしい(なんていうか簡単にいうと薄い・・みたいな)プラス最近は少し?太り気味なようで。しししかも、このボーカルさん、名前はパトリックで、ワタシと同い年なんですよー!!大学4年のこのワタシと同い年!なんだか勝手に親近感がっ☆ でもねぇ、どうみても同い年にみえ~ん。 黒髪短髪の彼から時計回りに・・・Peter(B)Andrew(Dr)Patrick(V/G)Joseph(G) FOB003.gif
サマソニに出るんだってー!!わぉー!!行きたいが・・、あとちょっとなんだなー。しまうま頭とかが参加表明してくれないかなぁぁ。

2006/04/22 Fall Out Boy trackback(0) comment(0)

しまうまにゅーす

PUNK SPRING
PUNKSPURING.jpg

zebraheadの写真。うげげ!こんなに人いたの~!?という写真をみっけました。

あと、日本でしまうまさんのNewアルバム「BROADCAST TO THE WORLD」がゴールドディスクに認定(?)されたらすぃ!
10万枚売れたらゴールドディスクみたいです。もっと売れろ~!

めでたいですねぇ。

2006/04/17 MUSIC trackback(0) comment(0)

わーいわーい

やっと・・・・やっとクリアしたよ(涙


PEPUSI NEXのゲームをクリアすると、記念バナーが貰えるのです。

2006/04/16 ひとりごと trackback(0) comment(0)

チェーック

Daniel Powter
「Bad Day」
なんだか話題ですよね。聞いてみたら歌詞がすっごい良い!!

―今日がたまたま悪い日だっただけさ~♪―

というような歌詞です(全く良さが伝わらなさそうだけども 笑)
とにかく、悪い事ばかり起きたり、辛い日もあるけど、今日がたまたま悪い日だっただけなんだよ。って感じかな。
最近、暗い歌詞がマイブームで前向きな歌詞の曲はあんま聴かなかったけど、この曲はキューーーンとしました。

プロモを見たい人は

read more??

2006/04/15 MUSIC trackback(0) comment(0)

PUNK SPURING!!!!!!

とうとう行っちゃいました~。1日あっという間だったなぁ。
かなり楽しかった。初ライブがPUNK SPURINGってちょっと激しい気もしたりしなかったり。
でも行ってよかった!聞けてよかった!!
嫌なハプニングはかなりありましたが、良いことも沢山あったので最高な思い出ですわ~♪

久しぶりの幕張メッセはやっぱ遠いな~。それでも1時間半くらいですけどね。

入場するのに30分くらい待ったかしら~。でも一回列が動いたら速かった気がする。



まず聞いたのが・・
POLYSICS
ステージの後ろの方で聞いた。
声 高 い ! シ ャ ウ ト !
耳がキーーンとなった。思わず「ライブってこんな音デカイの?」と友人に聞いてしまった。ライブじゃなくてこの声の高さが原因だったのね~。耳鳴りが止まらん(涙)2日くらい耳鳴りが止まらなかったぜーー。ボーカルの人の「暴れろーーーーー」の叫びで耳キーーーンとなった。

SUGARCULT
ビートルズのカバー曲(CMで使われてるやつ)を歌ってくれた!!この曲聴きたかったんで、うれしかったなー。かっこよかった。うんうん、かっこよかったなぁ。

BEAT CRUSADERS
友人が絶賛しているビークル。気合をいれて前の方に行き過ぎて、前半死んだ(笑)曲が途切れ途切れにしか聞こえない程押されるわ、上から人降ってくるわ。ほとんどのハプニングはここで起きたといってもいいくらい激しかった(笑)そのおかげで仮面取るとこ見れなかったってか、始め仮面付けてたの?!って感じ。仮面を取ったボーカル、ヒダカ氏は結構地味目・・(笑)後半はちょっと後ろに下がったのでバッチリ聞こえたぜぃ!ビークル最高!!!HIT IN THE USAとFEELのくだりがかなり盛り上がったな~。

MXPX
ボーカルが思ったよりかっこ良かった。刺 青 た く さ ん ! !
The Broken Borns、盛り上がったな~。ベスト版のCDを聞いておくんだったとちょい後悔。

The Academy Is…
なんか細くて繊細な感じ。プロモを見た時はそんな激しくないなーと思ったけど、生演奏はけっこう激しかった。どこの国のバンドか知らないけど、とりあえずアメリカっぽくないよね。

ELLEGARDEN
声が良い!私の好きなタイプの声だった~。今度ちゃんとCD借りて聞いてみます。人気高かったな。このライブが終わったら喉の手術が控えているらしい。でも声は全然変じゃなかったと思う!

ZEBRAHEAD
この日1番サイコーだったのがこのシマウマたち!!かなりテンション上がって楽しかった!マッティ可愛い~。もち肌っぽい~(笑)ライヴの盛り上げ方も上手くて、曲もノレる曲ばっかだったからやばかったっす~。一緒に歌って、叫んだり、ジャンプしたり、楽しかった♪ いつも下ネタ満載のライブをするらしいのですが、ボーカルが変わっても期待を裏切らない(?)下ネタっぷりでした。あーー面白かった~。

PANIC! AT THE DISCO
みなさん、ラフな格好で演奏している中、PANIC!のボーカルさんはシャツにネクタイだった。ステキ!

BAD RELIGION
トリでしたー。歌上手かったな~。もうおやじ世代なのにすんごい元気!AmericanJesus、まさか歌わないと思ってたら、歌ってくれたー 。


あー、面白かった!今は、体が痛くてたまらんです。変な筋肉一杯使って、色んな所が辛い(笑)

Mさん、PUNK SPURING、誘ってくれてありがとぉ!!!これに行かなければ、ライブの素晴らしさに気づかなかったかもしれないもの~。趣味がまた一つ増えたわ(笑)
ビークルとか、Zebrahead是非とも単独ライブやって欲しいー(>∀<)
Zebraheadはラジオで、今年中にもう一回は日本に来たいと言っていたとか?!是非来ておくれよ~♪
かなり楽しませてくれた、しまうま頭ことZebrahead☆
zebrahead001.jpg

2006/04/04 Live Review trackback(0) comment(0)

Australian GP 2006

かなり楽しみにしていたんですが、深夜に放送するもんだと勘違いしてて、見そびれちゃったー(涙)
オーストラリアは時差がないから普通に昼過ぎからだったんだすね。。
あーーーー(´Д`)!! ショック~!
サンマリノGPこそは調べてちゃんと見ようと思います。

ライコネンは2位!やってくれました!しっかりと表彰台に食い込んでくるところが、やっぱり強さを感じますね。でもやっぱアロンソが~!
kimi024.jpg
AustralianGP表彰台にて

―ドライバーズ・ポイント―

1 F.アロンソ(ルノー)28                              
2 G.フィジケラ(ルノー) 14                              
3 K.ライッコネン(マクラーレン・メルセデス) 14                       
4 M.シューマッハ(フェラーリ) 11                              
5 J.バトン(Honda) 11                              
6 J-P.モントーヤ(マクラーレン・メルセデス) 9                              
7 R.シューマッハ(トヨタ) 7                              
8 N.ハイドフェルド(ザウバーBMW) 5                              
9 J.ビルヌーブ(ザウバーBMW) 5                              
10 F.マッサ(フェラーリ) 4                             
11 M.ウェーバー(ウィリアムズ・コスワース) 3                              
12 R.バリチェッロ(Honda) 2                              
13 N.ロズベルグ(ウィリアムズ・コスワース) 2                              
14 D.クルサード(RBRフェラーリ) 1                              
15 C.クリエン(RBRフェラーリ) 1


そんでもって4月1日から放映開始の「エスカップ」のCMは
こちら☆から見れます♪ 
予想どおりに、あんま写ってません~。でもCOOLな感じ。ボブサップなんかが出てたやつより、全然かっこいいです。早くTV上で見たい!

2006/04/04 F-1 trackback(0) comment(0)

今日は

PUNK SPURING!!!!

おとといに、ZEBRA HEADのNEWアルバムも買って聞きまくり~。
リハーサルの画像見た。ちゃんとZEBRAもMXPXもSUGAR CULTも来てるじゃん!
わぁーーー(●`∀´)★
リハーサル以外にも当日のライヴレポも更新されるらしい
PUNK SPURING LIVE REPORT

行ってきます♪♪

2006/04/01 ひとりごと trackback(0) comment(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。